PUレザー?PVC?ってなんだろう。

こんにちは。シンクラボ編集部です。
今日はOEMグッズでよく取り扱う素材について触れてみたいと思います。

グッズ製造でよく使われる素材ってなんだろう。

シンクラボで多く扱っているアイテムの素材には、

・PUレザー
・PVC

などがあります。

PUレザーってなに?

布地の表面に塩化ビニール樹脂を塗布し、質感を天然皮革に似せた人工素材をPUレザーといいます。
PUとは「Polyurethane (ポリウレタン)」を略したもので、
柔らかく、伸びも良いので成形しやすい生地です。
スマホケースの手帳型など小物雑貨をはじめ、
ソファーやバック・車の中のシート等日常生活色んなものに使われています。

  

PVCってなに?

PVCとは、「Polyvinyl chloride (ポリビニルクロライド)」を略したものです。
一般的なプラスチックの一つで、五大汎用樹脂として最も多用される素材です。
水に強くお手入れのしやすいところもポイントです。
また、素材自体に透明のものもあるのがPVCのポイントですね。
テーブルクロスや防水スマホケース・夏場のクリアトートなどによく使われるかと思います。

  

PUもPVCもそれぞれ良さがありますのでプリントしてみたい
キャラクターの雰囲気や作るグッズのテーマで選んでいただいてもいいですね!



シンクラボ編集部おすすめのPUアイテムはこちら ↓
コインケース丸形 https://sync-labo.jp/item/wlt01
PUレザーマスクケース https://sync-labo.jp/item/lsg73
ポケットティッシュケース https://sync-labo.jp/item/lsh09

ンクラボ編集部おすすめのPVCアイテムはこちら ↓
マルチケース https://sync-labo.jp/item/lsg67
クリアトート https://sync-labo.jp/item/apr17
クリアマルチサコッシュ https://sync-labo.jp/item/lsg97

こちら以外にもまだまだたくさんありますので詳細はアイテムページをチェックしてくださいね♪